よくあるご質問
ここでは、アトリエサラへよくいただく質問・お問い合わせ内容をご紹介いたします。
他にもご質問・お問い合わせがありましたら、こちらの問い合わせフォームへお問い合わせください。
question

Q.1設計を引き受ける条件はありますか?

問1の回答

Q.2新築住宅の設計にはどれくらい時間がかかりますか?

問2の回答

Q.3地方からの依頼は受けてくれますか? その際の設計監理料の割増はありますか?

問3の回答

Q.4住宅のリフォームはどのように進められますか?またどれくらい時間がかかりますか?

問4の回答

Q.5ローコスト住宅のように、予算にみあった設計をしてもらえますか?

問5の回答

Q.6家具、カーテン、絵や額などの室内装飾品やインテリアコーディネイトまで依頼できますか?
    また、その際のコーディネイトフィーは別途発生しますか?

問6の回答

Q.7工務店選びのポイントを教えてください。

問7の回答

answer

Q.1設計を引き受ける条件はありますか?

A.

アトリエサラでは、お客様と、住まいへの思いを共有する家づくりをしたいと考えています。
そのためには信頼関係を築くことが必要だと考えます。 まずはお会いして、私たちの「住まい」に対する考え方を知っていただき、お客様の「住まい」 に対する考え方もできるだけ多くお話しいただきたいと思います。
そのうえで、「基本プラン作成申込み」をしていただければと思います。

Q.2新築住宅の設計にはどれくらい時間がかかりますか?

A.

ライフスタイルインタビューから1回目の基本プランのご提示までは約3週間です。
⇒ 設計のステップをご参照下さい
次の基本プランの確定までは、ショールームなどへのご案内も含めてお客様の納得がいくまで続きますが、通常2ケ月から4ケ月ぐらいです。 その後、本設計中に工務店への見積依頼と査定、確認申請業務を経て、設計業務が終わります。
最短で4ケ月半程度ですが、ある程度の余裕を持ってご相談にいらっしゃることをお勧めします。

Q.3地方からの依頼は受けてくれますか? その際の設計監理料の割増はありますか?

A.

アトリエサラでは地方のお客様の住宅や、海外赴任中のお客様の日本のご自宅の設計も数多く手掛けています。
その際の設計料(基本設計料+本設計料)は、場所や状況により個別にご相談させていただきますが、提案プランに対するやり取りが、PDFを使ったメールや電話、FAX等で行えれば基本的には割増はしない方針でおります。 ただし、現場監理は実際に現地で行う必要がありますので、交通費を実費で請求させていただいております。
また、お客様は現場監理を地元の設計事務所に依頼することも可能です。
その場合の設計料は現場監理業務料を差し引いた額とさせていただいております。

Q.4住宅のリフォームはどのように進められますか?またどれくらい時間がかかりますか?

A.

アトリエサラでは、リフォームの設計も数多く手掛けていますが、制約のある中でどれだけお客様の、「夢と理想の住まい」を実現できるかという視点に立ったリフォームを目指しています。
そのために、ライフスタイルインタビューでは、現在のお住まいを詳しく拝見しながら、改善点を確認させていただいています。
また、必要に応じて現在のお住まいの収納診断(無料)を行いお客様の生活のスタイルに合った収納計画を盛りこんだ新プランをご提案をいたします。

ライフスタイルインタビューから1回目の基本プランのご提示までは約3週間です。
⇒ 設計のステップをご参照下さい
また、有料になりますが、耐震診断も承っています。

Q.5ローコスト住宅のように、予算にみあった設計をしてもらえますか?

A.

もちろんです。
アトリエサラでは、ローコスト住宅も手掛けており、ノウハウもたくさん持っています。
ただ、予算に見合った家づくりで一番大事なことは、何を優先すべきか、という点でのお客様との価値観の共有です。その上でコストに無理なく、かつ最良のプランを提案しています。

また、家を建てるにあたりかかるお金は設計料や工事金額だけではありません。
ご希望のお客様には、基本プランの提出時に設計料を含め、登記費用や税金、家具、カーテンの購入費などを盛り込んだ、予算配分シートを御提出しています。

Q.6家具、カーテン、絵や額などの室内装飾品やインテリアコーディネイトまで依頼できますか?
    また、その際のコーディネイトフィーは別途発生しますか?

A.

アトリエサラでも、住まいの中でインテリアを楽しむことは、とても重要なことだと考えています。
現在お手持ちの家具や装飾品についてはライフスタイルインタビュー時に、残したいものをお聞きして、既存家具表を作成し、それらの家具の配置やコーディネイトを考慮して基本プ ランを作成します。
またあらたに家具やカーテンを購入する場合は既存の家具とも調和させたトータルコーディネイトの提案を行います。
この場合のコーディネイトフィーは、全て設計料に含まれています。
また、素敵なインテリア空間を保つためには、実は綿密な収納計画が不可欠です。
基本プラン作成時に、お客様の生活のスタイルに合った収納計画も合わせてご提案しています。

Q.7工務店選びのポイントを教えてください。

A.

住宅建設の実績、設計事務所との仕事の実績をみるのが第一段階です。
選定後、何社かを相見積とした場合は単純に工事金額の安さをみるのではなく見積書の工事項目の立て方、個々の金額の適正さなど、内容をみて決定します。
見積内容をみれば工務店のある程度のノウハウがわかると考えています。

このページのトップへ